本文へ移動

日々のつぶやき

自宅作業場で欅(けやき)の玄関框(かまち)を加工しました。

2019-04-18
式台(手前)と框(奥の横木)
欅(けやき)の式台と框(かまち)を組みました。

《式台》とは、玄関の土間と廊下などの床との間に設置される板のことで、その板と床をつなぐ横木が《上がり框》です。
式台の側面も框が覆います。

接続部分は式台と框が離れないように、ボルトで引き合うようにました。他にも框の出留め部分も作りました。
欅の木目がきれいです
式台と框を横から見た所
出留め部分の框(かまち)
直角に木材を繋ぐ為の出留め部分の加工中
有限会社 前田工務店
〒324-0054
栃木県大田原市若松町444
TEL.0287-22-4541
FAX.0287-24-2122

TOPへ戻る